アナログ7インチシングル「あなたがいるなら」「いつか/どこかで」の発売。そして10年半ぶりとなるアルバム「Mellow Waves」発売(6月28日)とここ最近活動的なコーネリアスが、音源発売に続き、それらを引っさげて行われる全国ツアーが決まりました。

Cornelius Mellow Waves Tour 2017

新潟を皮切りに全国10ヶ所12公演の日程は以下の通りで発表されています。

Cornelius Mellow Waves Tour 2017
10/9(月祝)新潟・新潟 LOTS
10/11(水)宮城・仙台 Rensa
10/13(金)北海道・札幌 PENNY LANE 24
10/14(土)北海道・札幌 PENNY LANE 24
10/19(木)香川・高松 festhalle
10/21(土)大阪・なんば Hatch
10/22(日)愛知・名古屋 DIAMOND HALL
10/25(水)東京・新木場 STUDIO COAST
10/26(木)東京・新木場 STUDIO COAST
10/28(土)神奈川・横浜 Bay Hall
11/3(金祝)広島・広島クラブクアトロ
11/4(土)福岡・DRUM LOGOS

<チケット>
スタンディング ¥6,800(税込) 1Drink別
2F指定席 ¥7,800(税込) 1Drink別 *東京・大阪・福岡のみ
チケット一般発発売日:7/22(土)

現在ミュージックビデオが公開されている「あなたがいるなら」は、最小限の音で構成された独特なリズムが非常に印象的な楽曲です。その空間で鳴るギターソロがかっこいいですね。

そもそもコーネリアスとは

コーネリアスはミュージシャン小山田圭吾の音楽活動名義です。
1989年に中学時代からの友人だった小沢健二フリッパーズ・ギターを結成しピチカート・ファイヴらと「渋谷系サウンド」のムーヴメントの火付け役となりました。その後91年にバンド解散後、コーネリアスとしての活動を開始しました。自信名義の活動以外にも多くのミュージシャンへのプロデュースや楽曲のリミックス提供など幅広い活動を広げています。
コーネリアスの楽曲はあらゆる音楽ジャンルを彼のフィルターに通して独特のセンスと音遊び的感覚で作り出される曲はどれも聴けば聴くほどに発見がありとても楽しいのです。

Heavy Metal Thunder」と題されたこの曲は、コーネリアス的ハードロック・ヘヴィメタルソングです。聴けて分かる人なら分かる、いろんな名曲のリフを巧みに取り入れながら、スタイリッシュなロックサウンドに仕上がっています。私は非常に面白い曲だと思うんですが、やっぱり生粋のファンからしたら怒られますかね・・・?

そんなコーネリアスこと小山田圭吾の音楽オタクっぷりが垣間見える映像も合わせて掲載しておきます。

様々なミュージシャンにレコードショップで買い物をしてもらい、その買った音源について語ってもらうシリーズモノのYoutube動画「What’s In My Bag?」に出演した時のモノです。この中でイタリア映画のサウンドトラックから現代音楽ものなど興味深いレコードをいろいろと紹介しています。

余談中の余談なのですが、私の初めて聴いたコーネリアスはおそらく「太陽は僕の敵」という曲だと思っています。

というのも、私は出身が福岡です。福岡でコーネリアスと言えばその昔、日本テレビ系列のローカル局「FBS」で現在も放送されている夕方のワイド番組「めんたいワイド」のオープニングでこの曲が使われていました。なので小さい頃から夕方になればこの曲がテレビから聴こえてくるという状況に長いこと慣れ親しんでしまったためか、この曲を朝聴こうが夜聴こうが、条件反射で頭が夕方な気分になってしまう福岡の方も少なくないと思っています。
※ちなみに現在は曲が変わっています。

そんなことよりツアーが楽しみですね。

via:SPICE EPLUS.JP

コーネリアス 11年ぶり新作アルバム『Mellow Waves』携えツアー開催を発表 | SPICE – エン…コーネリアス 11年ぶり新作アルバム『Mellow Waves』携えツアー開催を発表spice.eplus.jp

via:フリッパーズ・ギター – Wikipedia

フリッパーズ・ギター – Wikipediaja.wikipedia.org

via:Amazon「Mellow Waves」