早くも4回目になりました。今回も国もジャンルも様々な音楽を取り揃えましたが、急遽発見してあまりにも素晴らしかったので載せることにしたものなどもあったり・・・ご期待ください。このシリーズを始めてからもBandcampの日本語化の改善が少しずつ行われているようで、以前よりも更に使いやすくなりつつあるのではないかと感じる今日このごろです。

Six Months Of Sun「And Water Flows」


スウェーデン出身の3人組※ストーナーロックバンド Six Months Of Sun。ボーカル無しのインストゥルメンタルバンドなためその分ギター、ベース、ドラム 三位一体のうねるグルーヴが存分に楽しめる内容で、メロディアスなパートも無く程よく引きずられる重心の低いヘヴィなサウンドが心地よいのです。右側のコメント欄にもちょくちょく名前が挙がっていますが、90年代から同じタイプのサウンドを演っているアメリカのKarma To Burn がお気に入りの方がもしいれば、絶対聴いていただきたい。個人的に Bandcampを知り、こうやって日々いろんな音楽を漁り始めた頃に発見した大当たりバンドで、思い入れ深いバンドのひとつです。ホントにおすすめです。

※ストーナーロック・・・マリファナ等の吸引後の酩酊状態で演奏するロック、またはそのような状態を表現したロック。

In Love With Ghost 「healing」


カセットテープリリースに特化したスロバキアの音楽レーベル Z Tapes より配信されている、フランス出身の In Love With Ghost 2017年4月にカセットテープとデジタルで配信されたアルバムです。ファミコンサウンドでお馴染みのチープな8ビットエレクトモノからシンプルなエレクトロポップまで楽しめる1枚です。浮遊感とどことなく感じる陰りのあるサウンドがとても良い雰囲気を醸し出しています。今これを書いてる現在外は雨模様なのですが、そんな天気によく合うアルバムでした。

Krzysztof Słowikowski 「Mega Man 2 Guitar Playthrough 2017」


急遽発見してしまったため滑り込みでご紹介。名作アクションシューティングゲーム「ロックマン」シリーズ(海外では「Mega Man」)の劇中BGMのヘヴィメタルカヴァー配信しているポーランドのミュージシャンKrzysztof Słowikowski による「ロックマン2」のメタルカヴァー集です。Bandcamp内でも「mega man」のタグが存在するほど実に多くのカヴァーやリミックスをしているミュージシャンがいるのですが、このカヴァー集は原曲の良さを忠実に再現しながらもそこにヘヴィメタルの激しい要素を加えたホントよく出来たカヴァーです。ロックマンを知らずとも普通に聴けてしまう良質なメタルインストです。ファンの方は他のシリーズのカヴァーも非常によく出来ているので他に漁ってみてはいかがでしょう?どの作品もたまらない内容です。歴代シリーズでおなじみの「ステージスタート」「ボスステージ」「ステージクリア」のカヴァーがムチャクチャかっこよいですね。

via:Bandcamp

BandcampDiscover amazing music and directly support the artists who make it.bandcamp.com