ゴールデンウィーク(以下GW)です。2017年のGWは最大9連休。ここ最近の中ではちょっと短め。何か予定は決まりましたでしょうか?今のところ何も予定はなく、体育座りの体制から勢いで後ろ周りで部屋中をゴロゴロ回り尽くすぐらい時間が有り余っている方へお届けする「おすすめ名作映画特集」・・・と言うのは他が色々とやってくれてると思うので、私は「Z級映画の楽しみ方」をお届けします。Z級映画・・・B級映画はよく聞きますがこの際ですからZ級まで振り切ってみましょう。どちらかと言えば「映画を観る」と言うよりも「映画を使った遊び」と言う感覚でお楽しみください。

まず映画を選びましょう。

さぁ、まず映画を選びましょう。名作がたくさんあれば悪名高きZ級作品も多数あるので今回は私がおすすめ(?)の1本ご紹介します。ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の伝記映画が話題となった「最低映画監督」の異名を持つ「Ed Wood(エド・ウッド)」の代表作「Plan 9 from Outer Space(プラン9・フロム・アウタースペース)」 です。

トレーラー映像です。

あらすじ

人類に戦争をやめさせるべく政府にメッセージを送るも宇宙人の存在を信じない政府は一切聞く耳を持つことをせず、それに腹を立てた宇宙人は「プラン9」という恐るべき地球侵略計画を発動。人類はこの恐怖の「プラン9」計画を止めることができるのか?

と言ったストーリーに、当時ドラキュラなどのモンスター役で有名だった俳優ベラ・ルゴシ の起用などもあったりとこれだけ聞くと面白そうなもんなのですが、これがホントにつまらない映画です・・・。

  • 全編通してチープなセット
  • 役者のセリフが棒読み
  • ドジっ子宇宙人
  • 目の前で危険が迫ってるのに逃げない人たち
  • 棒がすごく強い

などの挙げればキリがないグダグダな内容にゲンナリですが、逆を言えばこんなにもツッコミどころ満載な作品ゆえ、見方次第では随分愉快な映画です。

一旦落ち着きましょう。

無事観終わりましたか?とんでもないものを観て唖然とすると思いますので、一旦落ち着きましょう。それでは1曲聴いてください。

Alton Ellis – Rocksteady

レゲエ誕生前、わずか1966年〜1968年の2年間だけ存在したロックステディというジャンルの創始者 Alton Ellis(アルトン・エリス) の代表曲を聴いて落ち着きましょう。

見終わったら誰かに会って話しましょう

これで終わりではありません。ここで終わってしまうとおそらく虚無感だけが残ってしまうだけです。このままでは体育座りが加速するばかりで危険なのでここはひとつ、友人知人に会いに行って映画を観たことを事細かに話しましょう。ここまでの流れまで行って無事完了です。「人に話すまでがZ級映画鑑賞」です。観た人だけが分かる怒りとも違う得も言われぬ感情をちゃんと供養してあげましょう。これで丸1日から2日は暇をつぶすことが出来ます。

1回観てしまえば結構な破壊力を持つ話題になるので、あなたの話題の引き出しにそっとお納めください。なお、「他の映画を観ていて多少のことが気にならなくなる」「名作映画がより一層名作に感じる」などの副作用が発生することがありますので、合わせてお楽しみください。ちなみにこの映画を撮った監督自身の伝記映画は純粋に良い映画だそうですが、これを観てしまうと他のエド・ウッド関連作品楽しめなくなりそうな気がして私は未だに観れていません・・・