埼玉、ハンパねぇ〜!つい、そう叫んでしまいそうになりました。その理由はと言うと、埼玉県の平成27年度の障がい者の就職件数が3539件で、前年と比べ12%以上も増えたそうです。

しかも6年連続で過去最高を更新し続けています!

なんと…素晴らしいことでしょう。

全国的に見ても、埼玉県が突出して高い増加率とのこと。
ちなみに、全国平均は6.6%なので、埼玉県の実績は約2倍…!!

首都「東京」でもなく、埼玉です。すばらしいです。驚きですね。

埼玉には障がい者雇用に前向きな企業がそれだけ多いということでしょうか。

そして、それぞれ障がい者個人の努力のみならず、世間や行政の障がい者に対する理解の深まりなど全てが相まって、この素晴らしい結果を生んだのではないでしょうか。

僕ら鹿児島人からすれば、とてもうらやましい結果ですね。
鹿児島の障がい者雇用も、より活性化していってほしいです。

障がい者雇用、これからの伸びしろが楽しみです!

埼玉の障害者就職3539件で最高 27年度 6年連続で更新 – 産経ニュース県内のハローワークを通じた平成27年度の障害者の就職件数は前年度比12・2%増の3539件で、6年連続で過去最高を更新したことが2日、埼玉労働局のまとめで分かっ…www.sankei.com

via:産経ニュース